JR御徒町駅3分 JR上野駅8分

〒113-0034
東京都文京区湯島3-39-3上野不二ビル6F

tel:03-5817-441503-5817-4415

営業時間
午後 14:30~18:00 - 午後12:00~15:00 -
夜間 18:00~20:30 - 夜間16:00~20:00 -

※ 水・日・祝日は定休日となります。

ブログ

ブログ

HIV / エイズの予防内服 (PEP) ペップ療法について

English page

 

PrEPに関して知りたい方はこちらをクリック⇒ PrEPジェネリック

 

“つい酔った勢いで、知らない人とコンドームを着用せずに性交渉してしまった”

“コンドームが破れていた事を後で気が付いて・・心配です”

など、HIV(エイズ)にかかる心配はありませんか?

当院ではHIVを専門とした医師がしっかりとあなたの心配事や、悩みに対し、アドバイス・対応策を教えてくれます!

 

PEP ペップ(HIV曝露後予防内服)とは?

・PEPとは(Post Exposure Prophylaxis)曝露後予防の略語です。

・PEPはHIVに感染している人(あるいは感染の可能性がある人)とのリスク行為(コンドームをつけない性交渉等)があった後、72時間以内に抗HIV薬の内服によりHIVの感染を防ぐ予防方法を言います。

 


*同じくHIVの感染予防策としてPrEPがありますが、PrEPは感染の機会より前に薬を飲み始める方法で、この下に説明があります。

 

飲み方

・リスク行為があってから72時間以内に抗HIV薬を内服開始し1日1回(あるいは2回)を28日間飲み続ける必要があります。

 

副作用

・代表的な副作用としては、吐き気、下痢がありますが、以前使われていた薬剤で起きていた腎機能障害は、ほとんど起こさなくなっています。

 

使用についての注意点

・ご自身がすでにHIV陽性の場合、治療の対象となりません。

・慢性B型肝炎ウィルスに感染している方は、PEPを行う事によって、B型肝炎が増悪することがあるので、薬を使用することをお断りさせていただきます。

 

費用

・抗HIV薬の曝露後予防内服は、全て自費診療となります。


 

薬剤費   9,500円/日(28日間で266,000円)(税別)

初回検査費用   16,000円(税別)

これに含まれる内容:

① 初回相談料、即日でのHIV、B型肝炎、梅毒検査および腎機能検査

② 1か月後のHIV、B型肝炎、梅毒、腎機能の検査 

* PEP期間中の相談や副作用の確認等は上記費用に含まれます

 


 

診療の流れ

・医師が問診・診察を行い、PEP適応の判断をいたします。

・即日でHIV、B型肝炎にすでに感染していない事を確認いたします。

・抗HIV薬の保険適応外使用に関する医師による説明と同意文書への署名をしていただきます。

・薬の処方をいたします。診察から処方までで、だいたい30分~1時間程度です。

・その後のフォローアップ:原則として、服用開始1か月後、3か月後、6か月後のタイミングでHIVとB型肝炎の検査を適宜受けるようお勧めしております。これらの検査にかかる費用は別途お支払いいただきます。

 

お困りの方、ご興味のある方は、まずは当院へご連絡ください!

 

PrEPに関して知りたい方はこちらをクリック⇒ PrEPジェネリック

Click here for an appointment FIND YOUR DOCTOR
Click here for an appointment FIND YOUR DOCTOR