JR御徒町駅3分 JR上野駅8分

〒113-0034
東京都文京区湯島3-39-3上野不二ビル6F

tel:03-5817-441503-5817-4415

診療時間
午後 14:30~18:00 - 午後12:00~15:00 -
夜間 18:00~20:30 - 夜間16:30~20:00 -

定休日:水・日・祝日 ◎印:女性医師診療 

※最終受付は、診療終了時間の15分前迄です。

※診察医師は変更になる場合があります。希望がある場合はお問合せ下さい。

ブログ

ブログ

性病の予防薬ドキシペップ(Doxy-PEP)について

公開日|2023.12.05 更新日|2024.01.19
 
 
 
もくじ
 
 

 

 

 

1.ドキシペップ(Doxy‐PEP)って何?

ドキシサイクリン(ビブラマイシン )という抗生物質を、性行為の72時間以内に内服することで、梅毒・クラミジア・淋病の感染を予防することができる、新しい性感染症の予防方法です。

アメリカでは性感染症の増加が問題となっており、新しい性病予防の形として注目を浴びています。

 

 

 

 

2.ドキシペップの予防効果は?

2022年7月に行われた国際エイズ学会でドキシペップに関する研究が取り上げられ、その予防効果は、梅毒は87%、クラミジアは88%、淋菌は55%と発表されました。

Luetkemeyer AF, Donnell D, Dombrowski JC, et al. Postexposure doxycycline to prevent bacterial sexually transmitted infections. N Engl J Med. 2023 Apr 6;388(14):1296-1306.

専門家の間では、予防による感染症の発生率を減らすことができれば、治療による抗生物質の使用を減らすことができるのではないかと期待の声が高まっています。

 

 

 
 

 

3.ドキシペップ内服の注意点は?

ドキシサイクリンは、性感染症の治療以外でも用いられる一般的な抗生物質です。一般的な抗菌剤と同様、腹痛・下痢・吐き気などの副作用が起きることがあります。

また、飲み方にはいくつかの注意点があります。

● 妊娠中、授乳中の方は内服はしないようにしましょう。

● 飲み合わせによっては薬の効果が得られなくなることがあります。

 

必ず、医師の指示のもと内服することが大切です。

 

 

 

 

4.当院での取り組み

2022年10月より当院では、エイズ治療研究開発センター(ACC)の協力のもと、性感染症に罹患するリスクの高い患者に対して、ドキシPEPを処方しています。その際は、一ヶ月後に各種性病検査を行っていただく流れで提供を行っています。

情報を蓄積することで、日本におけるドキシPEPの有効性を検証し、新たな予防医療の形を構築、社会へ還元できる取り組みとして行っています。

 

 

参考文献