JR御徒町駅3分 JR上野駅8分

〒113-0034
東京都文京区湯島3-39-3上野不二ビル6F

tel:03-5817-441503-5817-4415

営業時間
午後 14:30~17:00 ※1 - 午後12:00~15:00 -
夜間 18:00~22:00 - 夜間16:00~20:00 -

※1 火曜日の14:30- 17:00は電話のみの対応となります

クリニックの紹介・特徴

クリニックの紹介・特徴

当クリニックは、性病を専門とする自由診療のクリニックです。性病は人々の交流と密接に関係し、時代とともに病気の形も変わってきています。異性間、同性間で病気がうつる機会も増えてきましたが、こういった相談をできる場所はそう多くありません。ぜひあなた自身の健康(personal health)について、相談しにきてみませんか。

個人情報の提示は不要

受診の際、保険証を含めた個人情報の提示は必要ありません。受付時に受け取る番号での対応になります。検査結果をお渡しする際に必要になるため、匿名でもかまいませんので、お名前をご記入いただきます。

個人情報の提示は不要

感染症を専門とする医師

感染症を専門とする医師が診察をいたします。
安心してご相談いただけます。

感染症を専門とする医師

夜間診療:夜10時まで受診可能

診察・検査ともに夜10 時まで受け付けております。
お仕事帰りでも受診していただけます。

夜間診療:夜10時まで受診可能

プライバシーを守る環境

待合室は全てパーソナルブースにし、お互いの顔が見えない工夫をしています。また、診察の会話が聞こえない部屋づくりや、BGMを利用することで音漏れ防止に務めています。

プライバシーを守る環境

院長の挨拶

みなさまこんにちは、院長の塩尻大輔と申します。
私は30歳まで、東アフリカのケニアで医師として働いていました。ケニアはマサイ族やライオン、ゾウなどの野生動物が生息することでよく知られていますが、きっとほとんどの方には馴染みのない国だと思います。
ケニアでは主に産婦人科医として働いていましたが、広い分野で診療することが求められるため、エイズやマラリア、結核などの感染症を合併する患者さんをたくさん見てきました。今、日本ではがんで亡くなる方が多いですが、ケニアでは未だに死因の5割以上が感染症によるものです。中でもケニアにはエイズで両親を亡くした子供が多くおり、私の両親は現在でもNPO活動としてケニアでエイズ孤児院を運営しています。
こういった背景がある私ですが、日本に来てからは国立国際医療研究センターで日本の感染症を専門に学んできました。現在は、エイズ治療・研究開発センター(ACC)にてHIV/エイズを含む性病の臨床研究を行っており、特にHIV、梅毒、HPV感染症などの診療を専門としております。
日々の生活の中で性病はとてもプライベートな問題であり一人で悩みを抱えている方々が大勢いらっしゃると思います。 そういった方々に少しでも安心していただけるよう親身になってお話しを聞かせていただきます。
ぜひ、あなたの悩みをお話しにきてみませんか。
また、私はケニアで産婦人科医として診療に携わっていた経験があり, 産科や婦人科の病気も多く経験しておりますので, 女性の患者様もお気軽にご相談ください。

院長の挨拶
院長の挨拶
Click here for an appointment FIND YOUR DOCTOR
Click here for an appointment FIND YOUR DOCTOR